タグ別アーカイブ: 基本プラン

間取りをアレンジしてみよう!その4、ウッドデッキテラス編

=基本プランから間取りをアレンジしてみよう=ウッドデッキテラス編

基本プラン「階段吹き抜けで開放的な家」

クリックで拡大します。

基本プラン「階段吹き抜けで開放的な家」

 

 

 

 

敷地全てがプライベートルーム!

ウッドデッキやテラスを設けるだけで、庭も立派なプライベートスペースに!

クリックで拡大します

室内からのつながりで大空間リビングに変身します!

家族で、お友達同士で、バーベキューやお茶会などの機会が増えそうです!

 

パターン1:ウッドデッキ

基本プランにウッドデッキパース

クリックで拡大します。

リビングからのつながりでウッドデッキを設置してみました!

室内と室外を緩やかに結ぶ架け橋となり、のびやかな空間を演出します。

階段吹き抜けに続き、もうひとつの開放的な空間ができました。

またプライベート空間として、隣家との目線を遮る壁(ルーバーなど)を設置すればプライバシーを守りつつ光や風をたっぷりと取り込める第二のリビングとして活躍します!

 縦の空間を有効利用!

屋上をテラスに追加

クリックで拡大します。

子供部屋や趣味の部屋、屋上緑化など、土地の関係で2階建てでは、どうしても収まらない場合は3階建ても検討しましょう!

縦の空間を使うことで、景色がよくなったり、くつろぎの場が増えたりと、2階建てでは味わえなかった意外な発見もあります。

パターン1:屋上テラス

屋上テラスパースimage

クリックで拡大します。

土地のスペースが狭く庭のスペースがあまりとれないけど、少しでも緑を満喫したい!

こんな場合は屋上をつくり、鉢植えによる緑を!

鉢植えでも充分緑を満喫できます!

トマトなどの野菜やハーブ類など家庭菜園もできますよ!

という事で、今回で6項目の間取りアレンジが終了しました。

いよいよ、このコーナー「田村建築の住宅プラン集」も次回で最終回となります。
次回は、完成した平面図とパースをお披露目致します。お楽しみに!!

プランニングをご要望のお客様は、ぜひ、ご利用ください。

 😉 お問合せは


住家造り工房
株式会社田村建築

〒019-2335大仙市強首字上野台147-4

tel 0187-78-1266
fax0187-78-1277
e-mail: info@tamura-kenchiku.jp
HP: http://www.tamura-kenhiku.jp

 

間取りをアレンジしてみよう!その3、シアタールーム編

=基本プランから間取りアレンジしてみよう=シアタールーム編

2955_1_5基本プラン
クリックで拡大します。

 

基本プラン「階段吹き抜けで開放的な家」

 

 

 

家の中でリラックスできる空間を!

「子供が3人なので子供部屋は3部屋必要!」

 「ご両親との同居を今後予定中!」

 「シアタールームを設けたい!」

シアタールーム追加image-62

クリックで拡大します。

ご家族のそれぞれの状況によって居室を追加!

今回は、2階にご家族みんなで楽しめる空間というコンセプトで一部屋を増設したいと思います。

映画や記念ビデオなどを鑑賞、時にはご家族でパーティーやゲームもしたいですね。

  パターン1:シアタールーム

パースシアタールーム

クリックで拡大します。

映画を観ることが大好きな方だと、仕事が終わってから毎日映画を観る事が習慣!

シアタールームがあると、帰宅や休日が待ち遠しいです。

今日は、お子さん達とディズニーの映画でも!

時には、カラオケや楽器演奏などもいいじゃない!

シアタールームは防音仕様にすると、隣家や家の中に音が漏れないので誰にも気がねなく、じっくりと鑑賞できます!

シアタールームって、色々と用途が広がりますね。

ちょっとした、贅沢な空間があってもアリ!だと思います。

最近は、そんな新築をお建てになる方も増えているとの事です。

さて、今回は、ここまで!~という事で次回は、テラス編です。

プランニングをご要望のお客様は、ぜひ、ご利用ください。

 😉 お問合せは


住家造り工房
株式会社田村建築

〒019-2335大仙市強首字上野台147-4

tel 0187-78-1266
fax0187-78-1277

e-mail: info@tamura-kenchiku.jp
HP: http://www.tamura-kenhiku.jp

間取りをアレンジしてみよう!その1、和室浴室編

=基本プランから間取りアレンジしてみよう= 和室、浴室編

前回は、「階段吹き抜けで開放的な家」という29.55のプランをご紹介しました。 今回は、そのプランの反転(北・西玄関)タイプを基本プランにして、お客様のご要望の多い中から6項目を取り上げ、間取り変更のプランニングをしてみたいと思います。

階段吹き抜けで開放的な家

クリックで拡大します。

やっぱり和室があったらいい。お客様もおもてなし!

日本人の感覚として、最も要望の多い和室。 仰向けになったり、コタツでゴロゴロ、香りや感触がなんだか心地良く、安らぎを感じます。 また、ゲストを迎える場所は、しっとりと落ち着いた和室が一番!

和室を追加

クリックで拡大します。

リビングやダイニングの横にプラスしておけば、普段づかいもできて一石二鳥! 普段は扉を開けて、リビングとのつながりとして広く使うといいですね。

 パターン1:和室なし→4.5畳+床の間+押入

和室パースimage

クリックで拡大します。

クリックで拡大します。

 4.5畳の和室をダイニング横にプラス! コンパクトながらも落ち着いた空間になっています。 平面図を立体的なパースにするとこんな感じでしょうか。 内装や造作で趣きも変わるので、パースにおこして確認するといいでしょう。

一日の疲れを吹き飛ばす!

浴室1.0坪→1.25坪

クリックで拡大します。

一日の仕事の疲れを癒すお風呂は広い方が快適! 標準的な1.0坪の広さを1.25坪や1.5坪に少しだけ広くすることで、お風呂の印象はガラリと変わります!

パターン2:浴室1.0坪タイプ→1.25坪タイプ

パース浴室image

クリックで拡大します。

気持ちが開放的になり毎日が温泉気分に! 1.0坪から1.25坪の0.25坪だけ増えることで、お風呂の印象が変わります! ”浴槽の大きさをそのままで洗い場を広くするパターン”と、 ”洗い場の広さはそのままで浴槽を大きくするパターン”と、 2通りのパターンがあります!どちらもそれぞれの魅力があるので、選ぶのに悩みそう! さて、今回は、ここまで!~という事で次回は、奥さまに大人気のキッチン編です。 プランニングをご要望のお客様は、ぜひ、ご利用ください。

 😉 お問合せは


住家造り工房 株式会社田村建築

〒019-2335大仙市強首字上野台147-4

tel 0187-78-1266 fax0187-78-1277

e-mail: info@tamura-kenchiku.jp

HP: http://www.tamura-kenhiku.jp