タグ別アーカイブ: 坪庭

7月の大特価商品はこちらです!

 今月の厳選オススメ商品をご紹介いたします。

7月今月の大特価

画像クリックで商品ページに移ります。

今年も半年が過ぎました。早いものですね~!
いよいよ、これから夏本番がやってきます。

今年こそは、リフォームをしたい!という方は、

 今なら、「貯まる使える!」のTポイントがもれなく貰えます!!

リフォームをご成約頂いた方には、Tポイントを上限2万ポイントを差し上げます

で、見積もりをという方は、もちろん、無料ですのでぜひ
お問合せください。

お問合せ先は、下記のいずれからでもいただければスタッフが対応いたします。

😉 お問合せは

住家造り工房
株式会社田村建築
〒019-2335大仙市強首字上野台147-4

tel 0120-78-1266フリーダイヤル
tel 0187-78-1266
fax0187-78-1277
e-mail: info@tamura-kenchiku.jp
HP: http://www.tamura-kenchiku.jp/index.html

[田村建築の住宅プラン集から、その3]

テラスのある家

今回の田村建築がお奨めする住宅プランは、 玄関ポーチとテラスがつながっている3LDKの家です。

このプランは延べ床面積28.86坪、施工面積が33.24坪の3LDKタイプのプランです。

EPSON scanner image

 

延床20坪台の住宅でありながら、小さい、狭い、コンパクトというような雰囲気を 感じさせません。 むしろ、ゆったりと広々とした雰囲気をかもしだしています。

玄関ポーチと2.25坪のテラスとを一体にして 建物中央に配置することでゆったりと優雅なおもむきを 演出しています。

EPSON scanner imageLDに面したテラスとつながった、玄関ポーチ。

仕事から帰ってくると、お家の中に入る前に 家族の笑い声が聞こえてきそうです。

玄関左手に主寝室6帖と2帖の納戸があります。

2階には分離可能型の10帖の子供部屋があります。

子供がいないか、おひとりのご夫婦であれば 1階の主寝室をビルトインガレージに することもできます。

EPSON scanner image

 

キッチンは対面キッチンですので、どの部屋も見渡せれるように配置されています。 お子さん達だけで遊んでいても安心です。

 

ダイニング越しの中央階段を上って2階にいくとチョット広めのホールがあります。 かけっこしたり、かくれんぼしたり、日向ぼっこもしちゃったり・・・。 ホールもバルコニーも、子供部屋の一部です。

 

お子さんの成長によって、一番変化する子供部屋はあらゆる変化に対応できるように、 最初は仕切り壁をつけず、あえてオープンにしています。 

最近、このような分離可能なプランをよく目にいたします。

参考にされたい方は、スケルトンで間取りプランを構成しているオープンハウスがありますので ぜひ、ご覧になって見て下さい。

EPSON scanner image

只今、オープンハウス実施中のスマートハウスクルーク「KLUG」スーパーマルホンカーボーイ御野場店さんに 向かって右隣り、秋田市南部市民サービスセンター「なんぴあ」の裏隣りに建って います。


 😉 お問合せは

住家造り工房
株式会社田村建築

〒019-2335大仙市強首字上野台147-4

tel 0187-78-1266
fax0187-78-1277
e-mail: info@tamura-kenchiku.jp
HP: http://www.tamura-kenhiku.jp

[田村建築の住宅プラン集からその2]

 

坪庭吹抜けのある

EPSON scanner image

今回の田村建築がお奨めする住宅プランは、延べ床20坪台で 坪庭吹抜けがある家です。

このプランは延べ床面積27.17坪、施工面積が34.81坪の3LDKタイプのプランです。

まず、玄関が建物の中央に配置されていますのでどっしりとした安定感を感じます。

玄関ホール中心に360度。見渡しますと、EPSON scanner image

左手にお風呂、洗面所、おトイレなどの水回りがあり、右手にはリビングを通って キッチンとダイニングがあります。

リビングの左手は6帖の主寝室になっています。

その主寝室とお風呂の間には坪庭があります。

同じ坪庭でも、それぞれの部屋から見えると違った景色に見えるので おもしろいです。

また、リビングが中心の間取りプランなので家族の気配を感じられる心地よい距離感を 演出します。

リビングとダイニングの上は、ダイナミックな吹抜けになっていて 2階の子供部屋と接しています。子供部屋の窓をあけると、絶景ともいえる大空間を 展望することができます。

が室内をのびやかに通り抜けます。

ますます、家族のふれあいを感じないわけには居られない 空間の演出です。図面プラン008図面プラン009

屋根は陸屋根風に浅勾配の外観です。

外壁材や、キッチンなどの住宅設備を見てみたい方は オープンハウスを予約してみてください。

只今、オープンハウス実施中のスマートハウスクルーク「KLUG」スーパーマルホンカーボーイ御野場店さんに 向かって右隣り、秋田市南部市民サービスセンター「なんぴあ」の裏隣りに建って います。


 😉 お問合せは

住家造り工房
株式会社田村建築

〒019-2335大仙市強首字上野台147-4

tel 0187-78-1266
fax0187-78-1277
e-mail: info@tamura-kenchiku.jp
HP: http://www.tamura-kenhiku.jp

坪庭のヒメシャラ(姫沙羅)の木

【坪庭のヒメシャラ(姫沙羅)の木】

オープンハウスとして公開中(秋田市御野場一丁目5番2号)の スマートハウスクルーク「KLUG」には坪庭スペースがあります。 玄関からもリビングからもガラス越しに眺めることができます。 ちょっとした坪庭ですがお気に入りのお花など植栽して、 時にソファーに寄り添いコーヒーやお茶など飲みながら 坪庭の植栽に目を見やるのも贅沢な時間かも知れません。

「KLUG」の坪庭には昨年4月にヒメシャラ(姫沙羅)の木を 植樹しました。6月から8月に小さな白い花が咲きました。 夏を彩る清々しい「ツバキ科のナツツバキ属」

とても上品で清楚な白い花です。 シャラは朝に咲き夕方には落ちてしまう儚げ(はかなげ)な花です。 このことから、平家物語の冒頭にも歌われた文学的な植物です。

そよそよと風になびく葉は涼やかで、気品漂う姿ですし、 春から夏にかけては気持ちよい木陰を作り、秋には紅葉が楽しめるため シンボルツリーとして人気のある品種だそうです。

今年の「KLUG」のヒメシャラにも5月上旬までは小さなつぼみらしき 物がチラホラとありましたので、もしかして白い花が見られるかなと思って いましたが、6月になっても変わらないままでした。

実は、昨秋の紅葉の季節に枯れ葉が目立ち、紅葉っぽくなかったので懸念していました。 でも今年の4月頃から小さなつぼみらしき物を見つけましたので、 良いかもと期待していましたが残念です。 どうやら、死なせちゃったみたいです。

かわいそうですが、6月下旬に新しいヒメシャラに植え替えました。 先代よりもチョット小ぶりなヒメシャラの木です。

今回こそは元気に育って欲しい。

なめらかな幹が美しく、凛とした姿が趣たっぷりで、 坪庭のヒメシャラの葉にアマガエルも一休みしていました。 古き和の心にふれてみませんか!DSCN4409 (640x480)

スマートハウスクルーク「KLUG」はスーパーマルホンカーボーイ御野場店さんに 向かって右隣り、秋田市南部市民サービスセンター「なんぴあ」の裏隣りに建って います。