坪庭のヒメシャラ(姫沙羅)の木

【坪庭のヒメシャラ(姫沙羅)の木】

オープンハウスとして公開中(秋田市御野場一丁目5番2号)の スマートハウスクルーク「KLUG」には坪庭スペースがあります。 玄関からもリビングからもガラス越しに眺めることができます。 ちょっとした坪庭ですがお気に入りのお花など植栽して、 時にソファーに寄り添いコーヒーやお茶など飲みながら 坪庭の植栽に目を見やるのも贅沢な時間かも知れません。

「KLUG」の坪庭には昨年4月にヒメシャラ(姫沙羅)の木を 植樹しました。6月から8月に小さな白い花が咲きました。 夏を彩る清々しい「ツバキ科のナツツバキ属」

とても上品で清楚な白い花です。 シャラは朝に咲き夕方には落ちてしまう儚げ(はかなげ)な花です。 このことから、平家物語の冒頭にも歌われた文学的な植物です。

そよそよと風になびく葉は涼やかで、気品漂う姿ですし、 春から夏にかけては気持ちよい木陰を作り、秋には紅葉が楽しめるため シンボルツリーとして人気のある品種だそうです。

今年の「KLUG」のヒメシャラにも5月上旬までは小さなつぼみらしき 物がチラホラとありましたので、もしかして白い花が見られるかなと思って いましたが、6月になっても変わらないままでした。

実は、昨秋の紅葉の季節に枯れ葉が目立ち、紅葉っぽくなかったので懸念していました。 でも今年の4月頃から小さなつぼみらしき物を見つけましたので、 良いかもと期待していましたが残念です。 どうやら、死なせちゃったみたいです。

かわいそうですが、6月下旬に新しいヒメシャラに植え替えました。 先代よりもチョット小ぶりなヒメシャラの木です。

今回こそは元気に育って欲しい。

なめらかな幹が美しく、凛とした姿が趣たっぷりで、 坪庭のヒメシャラの葉にアマガエルも一休みしていました。 古き和の心にふれてみませんか!DSCN4409 (640x480)

スマートハウスクルーク「KLUG」はスーパーマルホンカーボーイ御野場店さんに 向かって右隣り、秋田市南部市民サービスセンター「なんぴあ」の裏隣りに建って います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です